結婚式の写真をフォトブックで一冊の本にする

結婚式の写真をフォトブックで一冊の本にする

結婚式の写真をフォトブックで一冊の本にする

人生の一大イベントである結婚式。式場や披露宴会場では、親族や友人知人が晴れて夫婦になった二人の写真や、その結婚式と披露宴の様子を、デジカメで撮影する風景をよく見かけます。こうして撮影したデジカメ写真は、その後どうされているのでしょうか。

 

パソコンに入れて保存する人は非常に多いでしょう。最近ではこうした写真を整理して一冊の本・フォトブックにする人が増えております。本にするのは難しいし面倒だと思われるかも知れませんが、実際やってみると意外に簡単です。

 

インターネットでフォトブックを作成できるサイトはとても多くなってきました。格安のものからプロ並みの高級な写真本まで、色々なサイズや様々な用紙、クルミ製本からハードカバー製本まで、驚くほど多種あります。また、オンデマンド印刷技術のお陰で、たった1冊からでも注文も可能です。これが大きな特徴となって広く普及することになりました。

 

本の作成には大きく分けて二通りあります。インターネットの作成サイトでブラウザ上で編集する方法、もう一つはサイトからアプリケーションをダウンロードして、そのアプリ上で編集してからサイトにアップする方法です。

 

自由度が高いのは後者ですが、前者でもかなり凝った印刷本に仕上がります。ブラウザ上で編集したものは保存してそのまま注文まで進み、アプリで編集したものはサイトにアップしてから注文に進みますが、注文前であれば、修正や手直しが何度でも可能な事も特徴の一つです。

 

またパソコンだけで無く、スマートフォン用のアプリも有り、これですとスマホで写真撮影、そのままスマホで複数の写真を編集して本形式にして、後はサイトにアップして注文し、出来上がるのを待つだけで済みます。驚くほどですが、意外に簡単に注文まで進めます。実際に行ってみると、その便利さが良く分かります。

 

フォトブックの編集方法

 

本を編集する際のコツとして、事前に撮影した写真を眺めておいてストーリーを考えておくと、良い本が出来上がります。物語のない本はインパクトがありません。フォトストーリーと言われる所以です。写真の取捨選択、写真の順番、大きさや配置、また何処に文字を入れるかなど、編集作業で印象がとても異なります。

 

感動的な結婚であったと言うインパクとあるスートリーになるかどうかは、この編集作業にあると言って良いでしょう。また表紙も重要で、夫婦となった二人の様子が手に取るように分かる写真を使うべきでしょう。

 

本の中で使用する写真の順番として、一例をあげてみますと・・・新郎新婦の子供の時のメモリアル写真、二人が成長する過程の写真、付き合っている頃の写真、結婚式での新郎新婦と親族の様子、披露宴での新郎新婦の登場風景、ケーキカット、会場の様子と出席者の顔ぶれ、披露宴のイベント、両親への花束贈呈・・・と言った時系列に沿った物語風の順番などが挙げられます。

 

途中にアイコンや挿絵の挿入も効果的です。そうした素材はサイトにたくさん用意されていますが、あまり派手にたくさん入れすぎると逆効果になります。デザインでは空白部分もデザインと言われますので、そうした編集のセンスが問われます。同じ写真を使用しても、編集次第では傑作になったり、駄作に陥ったりもします。

 

フォトブックの形式にもよりますが、全面を縁なし写真にする、見開き頁の両面に一枚の写真を使うなども可能な場合がありますから、多彩な編集が出来る事もあったりします。その際に注意する事は、製本時に端が裁断されますので、写真の端がカットされる事を考慮に入れておかなければなりません。

 

大事な写真の必要な箇所が切れてしまっては、折角の編集も台無しになります。また使用する用紙と印刷方式により、発色や艶のあるなしが異なります。オンデマンド印刷本では、インクジェット印刷方式、レーザープリンター印刷方式、エレクトロインク印刷方式、写真紙方式などがあり、それぞれに特徴がありますから、口コミサイトなどで作った方の意見を参考にされると良いでしょう。

 

更に、製本方式としては、中綴じ、クルミ製本、ハードカバー製本などがあり、その価格も大きく異なります。豪華な本にするには、写真紙を使ったり、ハードカバー製本にすると、とても立派な本に仕上がります。

 

出席者など多数の方に贈る場合は格安のモノを、二人だけか少数の親族だけならハードカバーにするなど、用途に合わせて選択するのが良いでしょう。それによって掛かる費用はまちまちですので、予算も考慮して決めましょう。

 

このように写真を本にする便利なインターネット上のサイトが増えてきて、それを利用する方も多くなってきました。かつては写真集などは大変な高額費用が掛かったものですが、いまでは誰でも手軽に安価に作ることが可能になりました。

 

折角撮影した貴重な写真ですから、晴れて夫婦になった二人のメモリアル本として、是非一度、貴方もチャレンジされてみては如何でしょうか。きっと良い想い出となるでしょう。