アプリやフリーソフトでフォトブックを作成する

アプリやフリーソフトでフォトブックを作成する

アプリやフリーソフトでフォトブックを作成する

現在世界では、SNSが大流行しています。FacebookやInstagram、Twitterなどを利用している人は世界中に多く、またそれ以外にも各国で独自のSNSを開発して、たくさんのユーザーを集めているものもあります。

 

このようなSNSに欠かせないものと言えば、写真です。インターネットが高度に成長して、また普及が進んだとしても、デジタルの写真がなければ、現在のように多くのユーザーを集め、世界中に広がることもなかったでしょう。

 

まだそこまでデジタルカメラもインターネットも技術的に及んでいなかったときは、チャットなどがせいぜい一部で利用されていたくらいでした。それほどに、写真が人々の心を動かすためには、重要な要因となるのです。

 

昔はデジタルカメラはなく、フィルムカメラを主に利用して写真を撮影していました。その時代の写真の楽しみ方と言えば、一部の写真愛好家を除いて、せいぜい家族や友人など、身近な人たちと想い出を共有するために利用されていました。

 

または、自分がずっと大切にしたい想い出や、家族、恋人などの写真を手元に持っていることで、勇気付けられたり、元気が出るための材料となっていたのです。このような写真の存在意義は、とても大きなものでした。

 

そもそもフィルムカメラで撮影した写真は、ネガに焼き付けられたあとに、写真専門店にお願いをして現像しなければ見ることができないものです。そして現像には料金がかかり、現像の時間も何日か必要でした。

 

そのような特性があるため、世界の人々に公開して見てもらうなどという考え方は、あるわけがなかったのです。そして、一枚の写真の大切さは、とても大きなものでした。

 

デジタル時代の写真は気軽な存在

 

ところが現在では、写真はとても気軽な存在となっています。写真を撮影するための専用のデジタルカメラだけではなく、スマートフォンでいつでも簡単に、写真を撮影することができます。そして、スマートフォンはインターネットを利用することができるため、撮影してすぐの写真を、ものの数分で世界中の人に発信することができるのです。

 

それが例え地球の裏側の国の人であっても、一瞬でその情報を取得することができてしまいます。このようなことは、さまざまな可能性を広げることになります。そして、見知らぬ人とつながりを持つことができるようになったり、場合によっては本当の友達にもなることができます。そういった意味では、インターネットで写真を利用するということは、とても大きな影響を与えることなのです。

 

しかし一方で、気軽に写真を撮影できるようになった分、保有する写真の量も膨大な大きさとなっています。そして、次から次へと新しい写真を撮影して、データのままで保存をしておくことから、撮影しても有効に利用しない写真もたくさん存在します。

 

それでは、せっかく思い出を残すために撮影した写真が、ただのゴミと同じになってしまいます。それは少し寂しいものです。そこで、そんな埋もれていってしまう前に、写真を有効に利用することができるのが、フォトブックになります。フォトブックは、制作のサービスを提供する企業のホームページから注文をして、作ることができます。

 

フォトブックを作成するには

 

パソコンからですと、ホームページのブラウザで編集をしたり、無料の専用ソフトをダウンロードして編集して、一冊のオリジナルのアルバムを作ることができるのです。紙質や厚さ、大きさなども企業によって違いはありますが、さまざまなものを用意しているため、好みのものや作成するアルバムの内容にあったものを選択することができます。

 

またスマートフォンから利用する場合は、専用のアプリをダウンロードして、編集を行っていきます。いずれの場合も各社が色々なテンプレートを用意しており、そのテンプレートを利用して、アルバムにしたい写真を選んでのせていくような作業なため、特に難しい知識や操作はありません。パソコンがよほど苦手ではない限り、視覚的に操作を理解することが可能で、簡単にできてしまうようなものです。

 

このような編集を行いながらアルバムを作成することで、デジタルとは違う質感を感じながら想い出の写真を楽しむことができるようになります。また、編集と同時に不要な写真を削除していくことができるため、データをその都度整理していくことができ、あとで作業をしなくて良くなるため、とても楽にデータ管理ができるようになるのです。

 

現在フォトブックを利用している人たちの主な利用の仕方は、家族の記録であったり子どもの成長記録、旅行の写真をまとめたアルバム、友人への誕生日プレゼントや結婚式の写真をアルバムにして両親にプレゼントするなど、さまざまなシーンで利用されています。また、会社や学校などの送別会で、それまでの出来事などをまとめたアルバムを作ってプレゼントすれば、サプライズにもなって本人も喜び、そして大切にしてくれることでしょう。